だべって沖縄

人気記事ランキング

ホーム > 生活 > しっかりとした準備の大切さ

しっかりとした準備の大切さ

いよいよ開始する時という場合では始めに準備をおろそかにしてはいけません。

 

売買を行う前であったら、物事を落ち着いて見ることが出来ます。

 

ところが、ひとたびトレードの内部に足を踏み入れるとどうしても見解が偏ったものになってしまいちゃんとした考え方が出来なくなる。

 

不安があります。

 

それだけに自分自身の頭の中が合理的な状況で間違いない事前準備が大切なのだ。

 

"事前準備"とは、始めに自らの物語を作る事から開始します。

 

これからの投資状況はああだから、この外貨をエントリーするというように自分だけの脚本を書いていきます。

 

次に大切なのはローソク足チャートを確認しましょう。

 

過去のマーケットの上げ下げを見て、今日の値動きを見ます。

 

すると、「今日はひどく低すぎる状況だ」もしくは「もうたくさんの投資家がエントリーしているから、この後買い(または売り)してもすでに間に合わないな」ということが判断できます。

 

もちろん今はもう取引するのが遅いと感じたら、売買しないで、そこのところは潔く吹っ切ることが必要です。

 

どうあがいてもあなたのシナリオを譲らずに吹っ切らずにトレードすると、外国為替相場に跳ね返されてしまい逆に損をすることになるリスクがあります。

 

そうは言っても多くの状況で準備が出来ている自分の筋書きを書いているとすれば、仕かけるのが遅すぎるという場面にはならないだろう。

 

大方、本格的に為替相場が動き出す前のはずだからです。

 

その次にとりあえず自分がとろうとしているポジションの変動を、ちゃんとチェックすることが肝心。

 

例として円安になると予想する台本を考えたのであれば、その通貨の上げ下げに注目する必要があります。

 

マーケットの上下動を注意を払い始めたときではまだ該当の外貨は分かりやすく変化する様子を見せないで上下にちょっとした上げ下げを繰り返しているだけでしょう。

 

でも、その動きをきちんと確認していると、あるポイントでじわじわと円安の方向へと外国為替市場が変動し始めます。

 

このチャンスで、ドル買いの新規取引します。

 

ここまで周到に用意を考えておけばその売買で勝てる可能性は相当大きくなるはずです。